JCBカードの個人賠償責任保険とは?

前回の続きですが、または、弁償して済む事もありますが、支払いが大きくなったら大変になりますよね。
(汗)慰謝料を払うことになったりだとか、高額なものを弁償しなくてはいけなくなると困りますよね。
そんな時に、もし、JCBカードの会員で保険に加入していたら、安心できると思います。
そう思いませんか?(笑顔)毎月たったの200円ですよ。
このJCBカード会員向けの保険と言うのは、費用的に一人暮らしの人は特に助かりますよね。
(笑顔)最近では特に自転車の事故が増えてきていると言います。
(汗)高齢者の場合ですと、自転車にはねられて死亡することもあるくらいですね。
ですから、自転車事故での損害賠償裁判も増えていると言います。
そして、特に自転車事故の場合では、その損害賠償裁判があります。
例えば、歩行者が悪くてもその過失を考慮しないで、自転車側の責任が厳しく問われる事が多いですね。
賠償責任は、未成年でも関係なく支払い義務がありますよ。
東京地裁での裁判によれば、信号無視した自転車が、横断歩道を歩行中の女性を死亡させた場合においては、5500万ほどの賠償金が発生しました。
大阪地裁での裁判のケースでは、前方不注意、ライト不点灯の自転車、15歳が運転、歩行中の男性を死亡させた場合においては、3000万などの賠償金が発生しています。
このような金額になっては、保険なしだと、払える力がない人が殆どだと思います。
(汗)
JCB EIT カードの口コミと詳細は?【ETCカードの作り方】